交通事故の人身事故

物損事故での慰謝料請求ですが、損害賠償金のうち慰謝料は請求できないのが大きな特徴です。物損事故は車等が壊れただけですし被害者にケガがでないので壊れた車等の修理費のみが請求できるようになります。物損事故では、被害者自身にケガといった被害がないので請求できるのは、ケガや精神的苦痛の補償はされず壊れた車等の修理費です。

交通事故には大きく分けて人身事故と物損事故の2種類です。見分け方として死傷者がいるかどうかの違いのみで簡単です。ケガや精神的苦痛は、物損事故から人身事故に切り替える必要があります。慰謝料を請求する際、物損事故から人身事故に移行する手順は以下の通りです。

交通事故で物損事故から人身事故に切り替えるには、交通事故が得意な弁護士に相談をするのがいちばんです。事務所への電話は通話料無料で、電話相談や面談相談が無料の事務所もあれば、着手金が必要ない事務所と多岐にわたります。どの弁護士が良いのか自分に合ったところを選ぶことが肝心です。

交通事故の物損事故から人身事故に移行するなら、交通事故に強い弁護士に相談をすることができるようになっています。無料相談ができる弁護士も多いので、ぜひ一度活用してみることをお勧めいたします。

参照サイト⇒交通事故の人身事故相談:弁護士法人アディーレ